« 車5分でこの絶景 | Main | ブログを再開します »

February 25, 2015

高峰は冬でも、里には春の気配が

10417739_822186301150417_6610623611
写真は梓川と奈良井川の合流点付近から見た犀川と、北アルプス(鹿島槍方面)です。

今年、松本の市街地や安曇野には大雪こそ降らなかったものの、天気が崩れると雪になり、寒さからいつまでも田畑などに雪が残る状態が続いていました。

2月下旬になって氷点下にならない朝や、日中の温度が10度以上になる日が増え、里の雪が溶け始めました。

御宝田遊水池で一冬を過ごしたコハクチョウたちの北帰行もスタート。本格的な春へのカウントダウン開始です。

« 車5分でこの絶景 | Main | ブログを再開します »

Nature-自然風景-」カテゴリの記事

Comments

great day thanks

great day thanks

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53483/61193449

Listed below are links to weblogs that reference 高峰は冬でも、里には春の気配が:

« 車5分でこの絶景 | Main | ブログを再開します »