« アルプスを眺めながらのミーティング | Main | 恵まれたワークライフバランス »

January 14, 2017

意外とかさまない首都圏移動コスト

Photo

東京で初対面の人に「住んでいるのは松本です」というと、たいてい驚かれます。すごく遠いところというイメージがあるのでしょう。

毎週のように、ときには一日おきに松本─東京間を移動するので、すっかりと慣れてしまいました。移動時間はJRの特急で片道約2時間30分~3時間、高速バスで約3時間~3時間半。この時間を自由に使える時間と考えれば、とても贅沢なこと。それに車窓風景が美しく、季節ごとの変化も楽しめるので、決して飽きることはありません。

移動コストもそんなに高くないんですよ。高速バスならインターネット予約で往復5970円+ポイント、JRの特急はちょっと高いけれど、トクだ値を使えば約9200円~8700円。以前に住んでいた湘南の町から東京まではバス+運賃+ライナー券で往復約4000円かかっていたから、1.5倍~2.3倍のコスト増ですが、上京する機会を集約するようになったので、あまりコスト増を感じていません。

家賃の安さも相まって、無理なく「信州で暮らし、都心の仕事をする」生活が成り立っているのです。

※写真は高速バスの「草間号 幻の華」。草間彌生デザインです。

« アルプスを眺めながらのミーティング | Main | 恵まれたワークライフバランス »

移住の体験談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53483/64760903

Listed below are links to weblogs that reference 意外とかさまない首都圏移動コスト:

« アルプスを眺めながらのミーティング | Main | 恵まれたワークライフバランス »

ウェブページ

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ