« September 2017 | Main | November 2017 »

October 28, 2017

冬の予兆─広がる雲の海

Img_1180

今年も雲海の季節がやってきました。

雲海は湿度が高く、十分に冷え込み、無風状態の朝に起こります。

地形的には盆地だと発生しやすく、盆地をつくる山の峰に立てば雲海を見渡すことができます。

松本界隈では、アルプス公園、長峰山、池田町弘津地区などが雲海を見る名所です。

この日は台風一過後の快晴で、安曇野や犀川沿いの谷、長野方面に雲海が広がっていました。

Img_1160

撮影地点は大町市の木崎湖展望台。

紅葉の真っ盛りでしたが、これから冷え冷えとした空気の日が続き、冬に向かっていくのです。


October 27, 2017

北アルプスが冬の装いに

Img_1193
季節はずれの台風が去った後、北アルプスが冠雪しました。

雪そのものはもっと早くに降っていたようですが、里からもはっきりとわかるほどの冠雪です。

1枚目の写真は大町市の郊外から。いずれも双耳峰の爺ヶ岳、鹿島槍が並ぶ風景です。

Img_1152
2枚目の写真は木崎湖を望む山の上から。

この日は大雲海が発生し、安曇野や長野方面に雲海が広がりました。

雲海の発生が多くなると、いよいよ冬。

寒さこそ厳しいものの、凛とした空気のもと、アルプスの美しい季節が始まります。

October 11, 2017

天空の散歩

小淵沢が近いけれど、ギリギリ長野県の富士見高原に行ってきました。ユニバーサルフェスという、「誰でも自然を楽しむにはどうすればいいか」を考えるイベントの視察がてら。

冬は小さなスキー場になる富士見高原。春から秋には花畑が出現するほか、全自動運転のカートでゲレンデのトップ付近まで上ることができます。

004
このカート、スピードは歩くほどだけれど、急坂でもグイグイ上っていきます。運転はスタートボタンを押すだけで、ハンドル操作はいりません。しかも自動停止という優れたシステム。だから、運転席に子どもが座っても、ペットが座っても大丈夫なんです。

この日はアウトドア用の車いすを後ろに搭載した方々も見受けました。

007

終点からの眺めはこんな感じ。この写真は諏訪湖と北アルプス方面です。南アルプス方面はちょっとガスっていたけれど、富士山もうっすら見えました。

ちなみに料金は1台4人乗りで2100円。意外とリーズナブルです。日帰り温泉や、バイキングが楽しめるレストランもあるので、1日楽しめそう。

ふと、ここに連れてきたい医療的ケア児とご家族の顔が思い浮かびました。


October 01, 2017

夏と秋のはざまに

Img_1067
久しぶりにアルプスがよく見える休日。オートバイで走り出しました。行き先はより空が青くて、走りたくなる道。

着いたのは長野市の大岡地区。聖山の山腹を通る細い県道に沿って集落が点在する地域です。

まだ稲刈り前の田んぼが少しだけ残っていました。

あと1カ月もするとアルプスは冠雪しはじめ、里も紅葉で彩られます。厳しい信州の冬が、静かに、それでいて速く近づいています。

Img_1082

大岡地区から犀川まで下り、小さな山の連なりを越えて池田町へ。

ここではコスモスが風に揺れていました。都会では公園などに植えられていますが、信州では雑草並みの勢いで、そこかしこに咲いています。

花の海の奥、台形をした山は有明山です。別名は信濃富士または有明富士。標高は2.268mと意外に高い山です。いつか上りたいと思いつつも、経験の少ない亜高山帯の登山になるので、なかなか実行に移せません。


« September 2017 | Main | November 2017 »