« August 2019 | Main | October 2019 »

September 22, 2019

仕事の移動中にも楽しめるドライブ

信州に住み、割とフリーランス的に動けるので、

打ち合わせに向かいながら撮影することも。

 

先日は長野市で打ち合わせでした。

アルプスがよく見えたので、早めに出て寄り道しながら向かいました。

まずは池田町のソバ畑。

稲刈り後の野焼きの煙が方々で上がっています。

Ikeda1

この池田町は「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。

下の写真のような景色がデフォルトなので、分かるような気も。

Ikeda2

池田から大町を経由して山道へ。

その先にあるのが旧美麻村の棚田。

背景は白馬の山々です。

Miasa

ここから東に向かい長野市へ。

その前に小川村の棚田にも立ち寄りました。

ここも「日本で最も美しい村」 連合に加盟しています。

Ogawa

小川村はアルプスの眺めが見事。

四季折々に美しいので、割と良く行く場所。

 

以上のようなルートをたどりながら、

長野までは約80km、3時間ほどのドライブでした。

 

観光で訪れる方にもお勧めしたいコースです。

 

September 20, 2019

昆虫を撮る

Dsc03098

趣味兼仕事としても撮影するのが昆虫です。

特に蝶が多い傾向です。美しい模様のものが多く、撮り飽きることはありません。

 

写真は3,600万画素級のカメラ+70-300mm望遠ズームの望遠側で撮影。

高画素機は手持ちだとブレると言われるけれど、そんなことはありません。

強力な手ぶれ補正機能と、車撮影で鍛えた腕で、手持ちでも問題なし。

 

Dscf7739

こちらはコンデジのマクロモードでグッと寄って撮影。

背景は整理されていませんが、生息環境も移し込めます。

そしてコンデジだと、これだけ近づいて(レンズ端から約10cm)も

逃げない例が多いようです。

 

だいたいこの2パターンで撮影しています。

 

信州は最低気温が10℃以下になる日が近づいてきました。

虫たちとたわむれられるのもあとわずかです。

September 17, 2019

実りの伊那谷

Dsc03437

伊那谷にも足を伸ばしました。まずは飯田市のよこね田んぼ。

長野県内ですが松本からは約120km離れています。

信州の南端。

 

でも、ほぼ高速で1時間半。

ここから愛知県や静岡県に向かって、山間地が続きます。

僕にとってはまだまだ未開拓な地域なので、これからの楽しみにしたいと思います。

Dsc03483

松本に戻りつつ、飯島町の丘へ。

ソバ畑がきれい。見慣れた光景だけれど、

遠目には雪が降ったかのような純白の畑には、

ついついカメラを向けたくなります。

Dsc03491

丘から松本方面を望みました。

伊那谷は人口密度が低い上に、南アルプスと中央アルプスに囲まれているためか、

一段と透明度が増した空気の存在を感じます。

観光地は少ないものの、「美しい景色さえあればいい」という、

本当に自然が好きな方にはお勧めです。

Dsc03472

中川村の棚田にも立ち寄ってみました。

こちらは刈り取り後でした。来年にリベンジです。

 

September 16, 2019

2019、信州の田園風景

Dsc03395

新潟を訪ねた後、飯綱町、長野市、小川村、大町市とたどり、松本に帰ってきました。

写真1枚目は飯綱町。まさに美しき緑の谷です。

長野盆地にも棚田はありますが、

どちらかというと広々とした田園地帯といった印象。

 

これが山間部を通り抜け、安曇野に降りると一変します。

Dsc03409

標高3,000m級の山々から前衛の山々までが

折り重なるように里へと迫るのが松本盆地の原風景。

里から高峰までの標高差は約2,400m。

 

人によっては圧迫感と表現することも。

 

この地で暮らしはじめて約7年。

今では安心感を抱く風景になりました。

 

と、この秋は北信、中心を回ってきたので、

この勢いで南信にも足を伸ばすことにします。

 

 

September 09, 2019

ソバの花咲く季節花咲く季節

Dsc03386

この時期、信州のそこかしこで白い畑を見かけます。

花の正体はソバの花。

 

救荒作物として栽培されたのが始まりと言われていますが、

今や信州を代表する郷土食です。

Dsc03423

そしてソバの花が咲く風景は、信州初秋の風物詩。

黄金色した田んぼとの色合いも美しく、

見つけるとついシャッターを切ってしまいます。

Dsc03413

 

September 08, 2019

2019年、上越の棚田

毎年、この時期は黄金に色づく田園風景を撮影しに行きます。

今年の行き先は新潟県の上越地方。

松本からは150km、高速を利用して約2時間です。

Dsc03265

まずは上越市牧区の棚田へ。

一部では稲刈りが始まっていました。ふう、危ない。

 

その後、道に迷うことを気にせず、適当に走ります。

とはいってもGOOGLE MAPの空撮で軽いリサーチをしているので、

「行ってはみたが棚田がない」ということはありません。

Dsc03298

これは牧区高尾という地域。遠くに見えるのは妙高山です。

 

Dsc03318

ここは清里区梨平という地域。

狭くて農家しか通らないような道の先にあります。

「すべての道はローマに通ず。行き止まりになったらバックすればいい」

と思う性格なので、苦ではありません。

 

Dsc03359

棚田地帯が見おろせる場所もみつけました。

「棚田探しは道に迷うべし」という信条を貫いた結果です。

 

今年は今日明日に大型台風が近くを通りそうなので、

これで見納めでしょうね。

 

来年はどこに行こうかな。

 

 

« August 2019 | Main | October 2019 »