« September 2019 | Main | November 2019 »

October 27, 2019

高瀬渓谷の秋

Dsc03925

3つのダムが連なる高瀬渓谷。

後立山連峰の登山口でもあります。

 今年の夏、久しぶりに訪ねたとき、紅葉も撮りたいと思ったので、

出かけてきました。

Dsc03929

まさに錦秋といった風景が広がっていました。

Dsc03947

雲が多く、途中から雨も降り出すという残念な天気でしたが、

奥深い山ならではの雲が沸き立つ瞬間とも出会えました。

Dsc03954

さて、紅葉が終わると、一気に白い季節。

その前に里の紅葉が楽しめます。

 

台風で被災し、運行を休止していた「あずさ」は28日からの運行再開が決まりました。

紅葉を楽しみに来ることが、

経済的な被災をした信州の観光業を助けることにつながります。

 

1人でも多くの方のお越しをお待ちしています。

 

 

October 26, 2019

経済的被災を観光でサポートしてください

Iiyama

季節外れの写真ですいません。

 

飯山市の菜の花が咲く公園から千曲川を見おろした風景です。

 

ご存じの通り千曲川周辺では、水害で多くの被害が生じました。

 

今の時期なら紅葉、冬は雪山、春は菜の花、新緑のブナ林、夏は森林浴と、

四季折々に美しい地域です。

 

水害の被害はもとより、観光客激減という経済的な被災も大きなものになっています。

Iiyama2

交通は段々回復してきました。

ぜひ、信州の四季を楽しむことで、

復興に力をお貸しください。

October 23, 2019

始まった松本市内の紅葉シーズン

 Dscf7831

よく散歩するアルプス公園。

そろそろ木々の紅葉が始まっていました。今年はちょっと遅め。

Dscf7846

平日ということもあって人影はまばら。

アウトドアオフィスのように使える場所があちこちに。

 

72627987_2477140385654992_66085229111311

公園から麓を眺めます。

いつも「市街地と自然の境がはっきりしているよなぁ」と思う風景です。

 

八ヶ岳山麓のマチュ・ピチュ

Yatsu

10月アタマ、八ヶ岳はまだ無冠雪でした。

山麓は広大な田園地帯。

 

大地を階段状に造成して、田んぼを造っているエリアがあります。

その様子から八ヶ岳山麓のマチュ・ピチュと呼んでいます。

将来は歴史的な遺産になっているかもしれませんね。

Fuji

この日は単車だったこともあり、久しぶりに観音平まで足を伸ばしました。

昔よりも展望がわるくなったような気が。

その手前には富士山が眺められるポイントがありました。

夜ならば、甲府盆地に向けて徐々に広がる光の海も見えるかもしれません。

 

また行ってみたいと思います。

October 03, 2019

海を訪ねる

以前の住まいは湘南で、海まで約1km。

対する移住先の松本は日本で最も海から遠い地域の一つ。

よく「極端だね」って言われますが、

海の近くに住んでいると、それほど意識しないものです。

むしろ塩害やさびに悩まされていたので、現在の方が快適です。

 

信州の人がよく行く海は日本海側です。

最も近いのが糸魚川で、約100km。

 

先日は上越市の水族館、「うみがたり」に行ってきました。

Umigatari

コンパクトな水族館だったけれど、海との一体感を大切にしていることに感心しました。

すぐ近くには下の写真のような砂浜も。

Joetu

ここまでは松本から約150km。高速道路を利用すれば1時間半程度です。

 

ただ、「貝殻やシーグラスを拾いたい」となると、場所が限られます。

上越から約60kmほど新潟方面に向かった高浜海水浴場が、

たぶん松本から最も近いビーチコーミングスポット。

 

柏崎刈羽原発の近くですが、海のきれいさは太平洋側の比ではありません。

写真のようなきれいで魚影も濃い海を、

混雑とは無縁で楽しむことができます。

Takahama

« September 2019 | Main | November 2019 »