« さようなら紅葉前線 | Main | ノルディックウオーキング »

November 24, 2019

走り納めツーリング?

Img_1621

例年ならそろそろ雪の便りが届く季節。

天気に恵まれたので、峠道の走り納めに行ってきました。

コースは松本を出て、池田町、大町、筑北村まわり。

全行程約120km、越えた峠は大小合わせて4つです。

Dscf7988

まずは犀川の先に後立山連邦が連なるポイントへ。

といっても割と近所で、日常的に通る道。

千曲川水害はこの先約80km下流で起きました。ウソみたいでしょう?

ちなみにこの川の水は木曽、上高地、大町などから集まっています。

Img_1613

これまでに何度か掲載した途中の写真をはしょります。

ここは大町。普通の町の背景に、アルプスがダイレクトにそびえるのが特徴です。

住みたい場所ではあるけれど、ここは積雪地帯。

よく行く東京や名古屋への日帰りがちょっと厳しくなるので、

住むとしたら老後でしょうか。

Img_1660

大町から山間部や国道19号、403号を経由して筑北村へ。

筑北村から松本に戻る途中にあるのが風越峠です。

ここは穴場の峠。

愛車の2ストサウンドが心地よく響きました。

実は大きいチェーンソーみたいな音なんですけどね。

 

今日は暖かく、路傍の気温計が20℃を表示する場所もありました。

当然、凍結はなし。ただしカラマツの落ち葉などで滑りやすい路面も。

 

走り納めのつもりでしたが、今年はまだまだ走れそうです。

木曽にも足を伸ばしてみようかな。

 

« さようなら紅葉前線 | Main | ノルディックウオーキング »

Nature-自然風景-」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« さようなら紅葉前線 | Main | ノルディックウオーキング »