« 松本、紅葉のクライマックス | Main | さようなら紅葉前線 »

November 18, 2019

山梨県境近く、富士見町の秋

Dsc04696

信州の紅葉撮影もいよいよ終盤。

昨日は知人を訪ねながら、富士見町に行ってきました。

まずは東京出張の高速バスから見つけていたポイントへ。

背景の甲斐駒に日が当たらなかったのが残念ですが、山の深さを感じていただければと。

Dsc04731

このあたりはカラマツが多いために、紅葉は全体に茶色です。

日本はコナラ、クヌギ、ケヤキなどの雑木林が多いので、逆に信州らしい風景とも言えそうですが。

Dsc04736

この写真の背景は八ヶ岳。

今年は何度か雪をかぶりましたが、そのたびに溶けています。

真っ白になるのは数カ月後でしょうね。

Dsc04746

耕作を終えた田畑は一休み。

草刈りも圃場整備も丁寧で、畑に対する農家の思いが伝わります。

Dsc04821

富士見町は国道20号を挟んで南北に広がります。

南側は大半が山なので、観光施設も少ないのですが、

景観的にはご覧の通りに意外と見事。

 

これからは富士見パノラマスキー場がにぎわいます。

首都圏から近いのに約3kmのロングダウンヒルコースがある、人気のスキー場です。

 

冬の八ヶ岳を眺めたいという方にも勧めです。

 

 

 

« 松本、紅葉のクライマックス | Main | さようなら紅葉前線 »

Nature-自然風景-」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 松本、紅葉のクライマックス | Main | さようなら紅葉前線 »