« 映画「羊と鋼の森」に刺激されて、初冬の森へ | Main | 冬になりきらないまま迎えた立春 »

December 29, 2019

信州ブルーが広がった朝

Dscf8189

今年は本格的な冬の訪れが遅かったものの、ようやく冷え込む日が増えてきました。

今日は快晴。気温は0°前後と身を切る寒さ。

空は信州ブルーと呼びたい青で塗りつぶされていました。

Dscf8187

松本の象徴、三角形の常念岳は、これでもまだ雪が少ない方。

 

「野麦峠スキー場」という市街地から40kmほど離れたスキー場によく行くのですが、

全面滑走はほど遠い状況のようです。

Dscf8203

松本で暮らし始めて、もうすぐ8年目の年を迎えます。

 

移住後、寒さに耐えられずに去っていった知人もいます。

でも、透明感に満ちた空気と、再生を感じさせる朝が、

僕をこの地に釘付けにするのです。

 

冬は寒ければ寒いほど、厳しければ厳しいほど、

「松本に住んでいた良かった」と思うのです。

 

« 映画「羊と鋼の森」に刺激されて、初冬の森へ | Main | 冬になりきらないまま迎えた立春 »

Nature-自然風景-」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 映画「羊と鋼の森」に刺激されて、初冬の森へ | Main | 冬になりきらないまま迎えた立春 »