« 信州ブルーが広がった朝 | Main | ご褒美の春? »

February 04, 2020

冬になりきらないまま迎えた立春

Photo_20200204101601

今年は正月から執筆の仕事に追われていました。

気が付けば立春。

信州の冬は、紙で指を切った時のような傷みを伴う寒さなんですが、

今年はどこか暖かさを残したまま、暦の上で春を迎えてしまいました。

Img_1679

写真は1月下旬、安曇野市役所の展望デッキから撮影した白馬方面。

山はそれなりに白くなっていますが、

例年ならもっと麓まで真っ白に。

北アルプスでは南に位置する常念岳も、早くも春のような残雪風景。

Img_1668

台風が巻き起こした風水害による経済的被災に加えて、

ウインタースポーツ天国の信州は、少雪による経済的被災を受けてしまいました。

 

今年の春は信州の各地に咲く花を訪ねながら、

お金を落としてこようと思っています。

 

« 信州ブルーが広がった朝 | Main | ご褒美の春? »

Nature-自然風景-」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 信州ブルーが広がった朝 | Main | ご褒美の春? »