May 06, 2017

岳望の村、大岡地区

Img_2687
よく訪れる場所の一つが現在は長野市域となっている旧・大岡村地区です。中心となる地域の標高は約820m。県道12号に沿って集落が形成されているほか、枝道の先にも集落があります。

コンビニの一つもない、典型的な過疎集落ですが、多くの棚田がいまなお健在です。


Img_2700

アルプスの壁を背景にした棚田は数少ないので、四季折々の風景を撮影しに訪れます。「やがてこの地も耕作を受け継ぐ人がいなくなるんだろうな」と思いながら。

Img_2721

農業の後継者問題。それは国の無策にあると考えています。険しい場所で米を作っても、決して豊かにならないし、借金がかさむだけ。農家の人たちは「子に継がせたくない」と、よく言います。

日本の伝統的な風致計画を守るためにも、とても大切なことなのに、東京の官庁街でモノゴトを考えている人たちには、想像さえできないのでしょう。

かくいう僕も「この地で農業をやれ」と言われてもできません。だから偉そうなことは言えないのですが、いつも「こういう美しい場所があるということを発信したい」と思いながら、シャッターを押すのです。

May 05, 2017

今年も安曇野に水鏡の季節が到来

Img_2574
ゴールデンウイークは観光客でにぎわう安曇野ですが、田植えの季節でもあります。

今年もそこかしこに水鏡ができていました。1枚目の写真は豊科高家地区。長野道に近いものの観光ルートから外れた純農村です。


Img_2650

2枚目の写真は安曇野市堀金烏川地区。近くを安曇野やまびこ自転車道が通ります。

Img_2678

3枚目の写真はギリギリ安曇野の明科七貴地区。高台の集落と国道19号を結ぶ道から見下ろした田んぼです。

Img_3265

4枚目は安曇野のわさび田近くの堤防道路から。空がきれいに染まり始めたので、あわてて駆けつけました。ここも渋滞する道路から近いのに、観光客はほとんど立ち寄りません。

こんなふうに安曇野は観光ルートから外れたところにも、たくさんの美が満ちています。ぜひ安曇野の散策では、道に迷うことをお勧めします。よほど細い道に入り込まない限り、カーナビがあれば問題はありませんから。ただし、田園地帯は農家さん優先であることをお忘れなく。

2017年5月4日撮影

ハナモモの里、上田市余里地区

Img_2518
上田市の余里地区は、隠れ里的な農村地帯です。美ヶ原に通じる道が近くを通りますが、この集落に通じる道は行き止まりで、ふだんは滅多に観光客が訪れません。

近年は住民が植えたハナモモが育ち、春の花名所になりました。桜よりも鮮やかで、紅白そろえることができるのに、ハナモモの名所はまだまだ少数派です。

高齢化が進んでいる地域と見受けましたが、子々孫々、大事に育てていってほしいものです。

撮影は2017年5月2日


May 02, 2017

車で約40分も走れば標高2000m

Img_2431
今朝はアルプスがきれいそうだったから、仕事前に美ヶ原まで行ってきました。

ウチからだと美ヶ原林道を通って、約40分ほどです。甲斐駒、木曽駒、御岳、乗鞍、北アルプス、立山、根子岳、浅間と、ぐるり180度が見渡せました。

里からは三角に見える常念岳も、標高2000mぐらいから見るとほとんど目立ちません。見る高さでずいぶんと山容が変わるものですね。

Img_2403
ちなみに2枚目の写真でアルプス直下に広がるのが安曇野で、低い山の連なり(と言っても標高900m近くあるのですが)の手前に細く横たわる里が我が家のある地域です。

あらためて「すごいところに住んでいるんだな」って思います。


April 28, 2017

安曇野、緑のシーズンイン

Img_3224

4月28日、快晴の松本です。

デスクワークがたまっていましたが、ちょっとだけ抜け出して、城山遊歩道の展望台に行ってきました。ここまで家から車で約5分、駐車場から徒歩約5分。非日常がすぐ近くにあることを感じさせてくれる場所の一つです。

見下ろす里にはだいぶ緑が戻ってきました。そしてもうすぐ水鏡の季節です。

April 25, 2017

桜、桜、桜

Img_2132

信州にも桜の名所と言われるところはたくさんあるけれど、そこらへんの山肌で桜が咲くので、混雑を覚悟して名所に行く気になれません。今日は自宅から70kmほど離れた小川村と、長野市の旧中条村地区を訪ねてきました。

まず1枚目は小川村の「二反田の桜」です。村の中心部から仰ぎ見る山肌にたくさんの桜が植えられています。


Img_2350

もう1枚は旧中条村の風景。こんなふうに生活とともに桜が当たり前のようにあるのが信州なんです。

April 20, 2017

松本の桜、ようやく満開に

Img_1952_2

今年は遅れていた桜前線が、ようやく松本に届きました。写真は今朝、20日の弘法山。古墳全体が桜で包まれている公園です。今朝はアルプスの眺望にも恵まれました。

Img_2008

山腹はこんな感じです。見渡す限りの桜、桜。麓の駐車スペースから少しきつめの傾斜を上ると松本市内が一望できる古墳の上に。

残念なのは公共交通機関が十分ではないこと。近くまで来られるバスはあるものの、本数が少ないのです。

Img_2054

もう1枚、こちらは城山公園。桜のトンネルで有名です。この公園は展望台からの安曇野の眺めも見事。松本に起こしの時は、ぜひお立ち寄りください。

April 18, 2017

冬と春を行ったり来たり

412

これは4月12日の風景。

11日に雪が降ったんです。積もるぐらいに。

でも、さすがに市内の桜が満開となった今日、18日はぽかぽか陽気。

コートをしまってももいいい時期になりました。

April 02, 2017

ポタリングの季節が到来

001

今日で信州移住6年目に入りました。

今年は4月1日に積雪があるなど、春の訪れが遅かったんですが、里の雪はすぐに消えました。でも、アルプスにはまだまだ大量の積雪が。鹿島槍方面の美しさに惹かれて、池田町をポタリングしてきました。

池田の道の駅まで車で行き、そこで自転車を降ろして池田町の田園地帯を走ってきました。桜はまだ先になりそうですが、耐えがたいほどの寒さを感じない気候になってきました。

February 16, 2017

春めく北アルプス

Dscf0037_2

朝方の気温はまだ氷点下5℃~10℃程度ですが、日差しに春を感じます。今朝、アルプス公園から見た北アルプスも、どことなく春めいていました。

今日は日中の気温が10℃程度にまで上がるとのこと。三寒四温を繰り返し、どんどん春に近づいていきそうです。

ウェブページ

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ