June 08, 2017

やっぱり信州は単車でしょ!

Img_3055
移住してくる時、さまざまなモノを処分しました。タイヤの高さから維持をあきらめていた1300ccのオートバイもその一つ。何しろ1輪3万円ぐらいするんです。しかもパワーがあったから1万キロも持ちませんでした。

娘が育ち盛りでお金がかかることもあり、オートバイの処分を機に自分にとって最大の趣味を封印ました。ところが昨年10月、思わぬ機会が訪れます。オートバイの里親になったんです。

持ち主は若い頃、いつもつるんで走っていたバイク仲間の息子さん。親に輪をかけたオートバイ好きになり、写真のオートバイに乗っていました。その彼がステップアップし、大型の単車に乗り換えることに。

でも、「このオートバイは手放したくない。2台は乗れないからできれば信頼できる誰かに乗り続けて欲しい」ということで、オファーがあったんです。条件は「車輌台は無償でいいけれど、手入れにかかる費用はお願いします」ということだけ。

車検がない250ccなので、「そんなに負担にならないかな」と考えて預かることにしたわけです。

以前に乗っていたオートバイと比べると排気量は約1/5、パワーは1/2弱と、性能的には劣るけれど、2ストなのでなかなかのじゃじゃ馬です。平地でパワーバンドを生かそうと思えば、すぐに免停になってしまいそう。なので、も主に高速道路や峠道を走っています。

ちなみに生まれてから20年以上の旧車なので、意外と維持費用がかかっています。ついこの間もフロントフォークのOHで約3万円が消えていきました。

でも、やっぱりオートバイはいいな。官能的なエキゾーストノートと加速感に心躍る自分がいます。オートバイを降りていた数年はロハスな人間を装っていたけれど、やっぱり自分の真の姿は、「人生にスパイスを求めるロックな人間なんだな」って思うのです。

信州でクマみたいな大男が身を縮め、コイツにまたがって走っていたら僕だと思ってください。

March 05, 2017

空港のまわりでポタリング

Dscf0041

趣味の一つが自転車です。といってもサイクルウェアに身を包んで、がむしゃらに走るタイプではありません。そこそこ走りやすい格好で街やサイクリングロードをのんびりと走ります。

現在の愛車はアラヤの「ディアゴナール」という自転車です。自転車にはいろいろなジャンルがありますが、割と長距離を速く走る「スポルティーフ」というジャンルに属します。

光り輝く泥よけとトラディッショナルなフォルムに惹かれて買いました。乗り慣れた今では、安いコンポーネントにも関わらずしっかり走る性能と、衝撃をとてもよく吸収するクロモリフレームがお気に入りです。

このディアゴナールでよく行く場所の一つが「信州スカイパーク」です。松本空港の周りが公園になっていて、1周約10kmの歩行者・自転車専用道が整備されているのです。

適度にアップダウンがあるので、3周もすればいい運動になります。眺めもご覧の通りに素晴らしいもの。

このほか「あづみ野やまびこ自転車道」や、「日本で最も美しい村連合」加盟の池田町界隈など、お気に入りの場所はたくさん。折に触れてご紹介したいと思います。

March 04, 2013

さようなら、ミニエコー

001

ミニエコーは、塩尻と辰野間を結ぶ、中央本線支線を走る電車です。

中央本線の岡谷と塩尻を最短ルートで結ぶ塩嶺トンネルの完成後、脇ルートとなってしまった区間が支線化され、1986年から荷物電車を改造したミニエコーが走り始めたのだそうです。

僕は日常的に使っていたわけではありませんが、一時、上諏訪に住んで松本に通っていたとき、よく塩尻駅などで見かけていました。

しかし、この電車も老朽化著しく、2013年3月16日ダイヤ改正で、省エネ性能に優れてた電車に置き換えられることになったのです。

この日、沿線のあちこちに、引退前の勇姿を撮ろうとするカメラマンが出没していました。僕は撮り鉄というワケでもないのですが、「里山地帯を走る里山電車」を記録しておきたくて、線路沿いの道からショットしました。

ウェブページ

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ